2005年03月26日

電装系を強化してみました

いやむしろ装飾。
昨日新アンプ購入したわけです。かの有名な「VFS−1」
これ内部抵抗がものすげえ低いらしい。各方面で推されまくりの品です。
というわけで新アンプ購入を記念してコンデンサ3個にしてみました。
参考にする人いるかと思うので画像つけましたがどーよつかこんなの参考にする奴いねえよ。
1.JPG
これで画像出てるのかしら?
最初はパワーアップが目的でやってたんだけど最近は「コンデンサつけるのが面白い」という感じになってます。
で、つけたところ。
2.JPG
アルティメットダイオードはアンプ側につけてみた。
モーターはギボシ端子のままで付け替えるたびにハンダつけるのめんどうだから。
コンデンサは4700μF35V品です。だいたい200えんくらい。で、今日サーキット行って実走してみた。
すぽちゅんでやったんだけど加速がものすごい。コーナー明けで握るとぐんぐん前に出る感じ。
あ、VFS2000に比べてね。ただこれがアンプの性能差なのかコンデンサの力なのかわからんす。
最高速もピニオンギア1枚あがってるかんじ。これはアンプの力かと。
でも4分から5分たつとパワーダウンが感じられる。
1周12秒後半から13秒前半だったのが13秒後半に。
モーターかバッテリか付けすぎたコンデンサか原因よくわからん。
タミグラではせいぜい3分だからまあこのまま行こうかしら。
posted by おれちゃん at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック