2017年09月04日

車のライト磨いた話し

今度は実車の話し。
なんとなく黄色くなってきた気がしてたのよ。
暇みて磨いてみよう、って思ってたんだけどさー。
以前ソフト99のライト磨きキット買っただけどそんなにきれいにならず、だったんで、
しっかり削り取らねばなあ、と思いつつ。
ソフト99のライト磨きキットについてるコンパウンドだと表面削れないんだよな。
磨く程度の削りっぷりなんで。

そういうわけで道具揃えてやってきましたよ日曜日に。

まずはフクピカでライトきれいにして、マスキングテープで周り保護して。
マスキングは不要かなあ、とか思ってたんだけど結果的にはあってよかったわ。

次に霧吹きで水かけて、住友3Mの800番のスポンジヤスリでゲシゲシ削りました。
黄色っていうかオレンジの粉が出てくるんだよな。
あれは多分古いコート剤なんだろうな。買ったときライトよく見たらコート剤がまだらになってたし。
それを一気に削り取りました。

削ったら雑巾できれいにして。
粉取れたらライトの表面が全面曇ってて「うわ、やべえ」とか思ったりして。
あれ一瞬思うよな。これちゃんとリカバリできるのかしら、とか。

次はまた霧吹きで水かけて1200番のペーパーで磨く。
雑巾できれいにして、再度1200で磨く。

その次は1500、2000で磨いて。
全部拭いたんだけどまだ曇っててさー、やべー、て感じすよ。
車検とおらねえよ、買い替えか?的な。

そこでピカールの出番。
なんかいろいろ研磨剤あるけどピカール最強説を信じまして。
見事に最強でした。

いやあ、きれいになったわ。
途中経過ちょいちょい写真撮ってたんだけど、今みてもうっとりしちゃうわ。
右だけすげえきれいになってんのw

それじゃあみっともないから左もやって。
最後はクリーナースプレーで脱脂して、ソフト99のコーディング剤塗って終了、と。

使用前使用後の写真見てるともうすげえ変わってるんだよ。
新車の輝きだよ、下取り価格も変わるよあれじゃあ。
2時間程度で終わったんだけどぜひおすすめしたい。
来年またやろうと思っております。

たまにライトの片側だけきれいになってる車見るけどさ、
あれは自分で磨いたら比較の為に片側はそのままにしておきたいってことなんじゃないだろうか。
俺はこんだけ綺麗にしたぞー、的な。
posted by おれちゃん at 10:57| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M07すげえって話し


金曜夜から土曜朝にかけてGF作ってまして、なんとか完成、
土曜は朝からサーキット行ってきた。
貸し切り。天気もそこそこいい感じ。

まずはMシャシ走らせました。
おいらのM05と奥さんのM07な。
おいらのM05は相変わらず絶好調。
奥さんのはシェイクダウンでもそこそこ走ってる。
「ちょっと反応が過敏で走らせにくい」てことなんで触らせていただきました。
オプションは入ってるけど箱出しの状態。

まあすごい。

Mシャーシってこんな動きしねえだろ、って動きだった。
これはすごいわ、負ける要素がねえ。
欲しいねえ、、、

プロポ側で少しマイルドに設定してあげたら、しばらく気持ちよさそうに走らせておりました。
あれはすげえや。
俺も欲しいや。


続いてGFのダンプを。
俺のGFトラックと比較してみたんだけど、タイヤ幅が違うのな。
あと重い。
モーターはブラシレスセンサー無しの18ターンを付けたんだけど、
設定とかしてなかったから現地で調整。
なんだかんだで10分ほどで動くようになったんで走らせましたが、こっちはそれほど変化はなかった。
少し食いゴケしやすいかな。あとひっくり返ると完全にひっくり返りやすいかな。
おなか向けてひっくり返るからどうしようもなくなるのよねw

これも非常に楽しそうに運転させてました。
M07だとステアリング遅れるんだけど、こっちだとちょうどいいみたいで。
でも急ハンドル切ると食いゴケるという。
初心者のステップアップにはすげえいいマシンではないでしょうかねえ。
おすすめですわ。
フロントは重く、リアは軽くってのが作る上でのコツなんだけど、
そうするとウイリーしなくなるからあんまり楽しくないかも。

そんな感じで14時位まで遊んで、ラーメン食って帰りました。
充実した一日でした。
posted by おれちゃん at 10:21| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする